前回に引き続き、少し変わったタクシーのサービスをご紹介いたします。

dog_drive_car

ペットタクシー

首都圏で営業するタクシー会社の三和交通が、2016年10月1日に開始する新サービスが「ペットタクシー」犬や猫、鳥など、飼っているペットと一緒に乗車できるタクシーです。
普通のタクシーと同じ料金体系で乗車できて、ペットのための工夫がいろいろ用意されていて、いろいろなところに行くのに気軽に使えそうなサービスになっています。

普通のタクシー料金で乗れる

ペットと飼い主が同乗できるタクシーサービスは、以前からもありました。

しかし、普通のタクシー会社ではなく、ペットタクシー専門の会社がほとんどで、料金も様々。その点、今回の「ペットタクシー」は、通常のタクシーと同じ料金でペットと同乗できるということで、他社との差別化をはかり利用しやすくなっています。
ペットだけでも乗車可能
ペットのみの乗車もできますが、その場合は30分につき2800円〜の救援料金が設定されています。乗務員はペットの気持ちがわかる人を選任しているそうです。ペットだけでタクシーに乗車させるのは心配ですが、どうしても自分は同乗できないという場合には、安心ではないでしょうか?タクシーに動物のみが乗車する絵図はおかしくもありますが…

清掃代もかからない

実は、普通のタクシーでもペットと同乗できなかった、というわけではないようです。
タクシーサイトの調査によると、113社のうち9割以上のタクシー会社が、「基本的にペットの乗車もOK」と回答したそうです。ただ、タクシー会社側に臭いや汚れなどへの懸念があったり、実際に汚してしまった場合には、クリーニング代の請求が発生する可能性があったりするそうです。
クリニーング代に関しては、今回のサービスでは清掃代は料金に含めており別途ご請求はかからないみたいです。利用者も安心して、気軽に利用できるポイントだと思います。ただし、シート・マット・ベルトなどの社内の備品を壊して、修復不能にすると、修理費を請求する場合があるらしいので、ケージから出すときは気をつけましょう。

病院にへもお届け

この「ペットタクシー」のもう1つの特徴は、「ペット119番」というサービスもあること。あらかじめ病院を登録しておけば、スムーズに送ってくれるそうです。
犬や猫だけでなく、大型鳥類、は虫類も、ケージに入れれば乗車できると書かれているのも利用しやすいですね。
問題点としては、車両数が少なく前日までの予約が必要など、注意点がいくつかあるので利用の前に詳細をチェックしてみてください。

いかがでしたか?ついにペットまでがお客様としてタクシーを利用する時代になりましたね。想像しただけで少し笑いがでる明るいニュースでしたね。

タク転では今後も珍ニュースをお届けしていきます!

bottom1