IMG_0390

「タク転」やその他にも多数、転職支援サイトは存在します。

なぜ利用する方がいるのか?実際の声をもとにメリットなどを挙げてみました。

よく聞かれる事

希望に沿わない企業をゴリ押しされるイメージがありますが?

担当者にも、思い入れのある企業があったり、「この人にはこの企業が合う」という確信を持ってオススメすることもあり見極めが難しいですが、進められている企業があなたの希望と違うと思ったら率直にノーと伝えていただくのが良いと思います。自分はこう思う、こう考えたいとかを遠慮せずに伝えましょう。

転職したい人と担当者で、相性とかもあったりしますか?

正直なところ相性もあると思います。

なかなかご自身で判断ができず、判断が鈍ってしまう方も多く、そういった方なら「こういう考え方もありますよ」と押してくれる担当者がやりやすいと思います。

全部自分で判断したいから、情報を教えてくれたら後は自分で判断するよ。

という方もおられます。ある程度方向が定まっている方には希望に沿った内容で情報を提供します。

自分で求人募集ページから応募すればいいのでは?

転職しようと思ったときに、同じ求人が企業のウェブサイトに載っていた場合、個人でウェブサイトから応募したら早いのではないですか?

企業のウェブサイトからは多くの人が応募してくるので、応募数が多いケースが多いと思います。人事の方もその人たちをすべて見て面接するのは難しいです。エージェントというのは、フィルターをかけて企業と合う方というのを出しています、ネットでエントリーするよりも通過する可能性は高まります。選考を進める際にも、面接などの具体的なアドバイスをさせていただくので、成約率が高まります。企業によってはコンサルタントが役員の性格や、好みまで把握している場合もあります。

エージェントを通すと

個人で書類を突破するのはけっこうハードルは高いです。たとえば、経歴に転職が多かったりして普通に応募しても書類が通りにくそうと感じる方は、エージェントを通したほうが確率はあがるかもしれません。

その人の良さを伝えるというのもコンサルタントの役割のひとつです。事情があっての早期転職があった場合にも、その事情を企業にお伝えすることもできますし、ハードルの高い大手の企業だと経歴自体でNGというケースが多いです。そこをあまり気にしない優良な会社の情報を、あなたに最適な会社があります。といった形で、転職希望者に提供してマッチングする役割もあります。

いかがでしたか?

こういったエージェントの利用や相談は基本的に無料な会社が多いのでぜひご利用してみてはいかがでしょうか?

当サイトの「タク転」でも無料相談をおこなっていますので下記よりお問合せ下さい。

bottom1