ojisan2_think

「転職したい」と考えている方とお話する事は、転職・就職支援を主に活動している中で毎日のようにおこなっています。

また、私のような転職エージェントではなく一般の方もお知り合いの方から転職相談などを受けている、「している」場合も多いでしょう。

上記の通り世の中に「転職したい」と思う人は数知れず。

とはいえ、「転職したい」などとは一切口に出さないという方も多いことでしょう。その一方で、いつも「転職したい」と口癖のように言っているのに、なかなか転職しないという方も意外と多くいます。

そこでこの記事では、「転職したい」と度々口にはするものの、なかなか転職しない人の傾向・理由を考えてみました。

そもそも転職する気がない

言ってしまえば元も子もありませんが、意外と多いのが口には出せども本心は全く転職する気がない方。

どんな職についても不平不満を口にしながらも日々仕事に取り組んでいる方の典型です。

どちらかというと「働きたくない」という事が本心なのでしょう。

安定志向が強い

本心で「転職したい」とは思っているものの、「今よりも収入が下がるかも」とか「転職に失敗したらどうしよう」、「せっかくこの会社で人脈を築いたのに他に行くのは面倒くさい」といった理由でなかなか転職に踏み切れないパターンです。

ただこの場合だと、会社や職場に関する不満も既に多く持っている可能性が高いです。

特にやりたいことも決まっていない

「転職したい」という気持ちは少なからずあるものの、次にやりたい仕事がないというパターン。今まで経験したことのある仕事ならすぐに転職できるし、収入などの待遇面も改善されるかもしれないとは思っていても、今まで経験のある仕事には特に魅力を感じていないという場合です。

 

いかがでしょうか?上記に当てはまるような方が周囲にいませんか?

あまり振り回される事のないように気を付けなければいけませんね。

また、本当に悩んでいる方も多くおられるのも事実ですので、その際は専門の相談員に相談する事を進めてみるのも一つの解決策ではあります。

「タク転」ではタクシーに限らず転職相談を受け付けていますので是非ご利用ください。

bottom1