green19_taisyoku20141123133801_tp_v

面接の際に必ず必要となってくる履歴書

記入の際について「ワープロ書きした履歴書はありか?」と疑問に思ったことはありませんか?
以前は「履歴書は手書きであるべき」というのが通説でした。
転職する際の職務経歴書はワープロ書きでも履歴書は手書き。
新卒で就職活動をする時にエントリーシートはPCから送っても履歴書は手書き。
これが普通でした。
しかし、最近は様々なところで「ワープロ書きの履歴書もありだろう」という声を耳にします。
提携先企業の人事担当者様にお聞きしました。
人事部の採用担当者に聞いてみると「最近ワープロ打ちの人は確かに増えている」との返答がありました。
あり?なし?という質問には「出来れば手書きの方がいいと思う」という答えが返って来ました。

ワープロ書きで書いた履歴書では採用されないのか?

これに関してはNo。しっかり採用されている人は実は思いのほか多くいるみたいなんです。気になったのでさらに詳しく調べてみたところ、ワープロ書きで書いた履歴書で特に問題なく採用を獲得している人がいるのも事実。
しかし、実際の求人の現場では「ワープロ書きはありえない」という人もいたりする。

仕事柄、日々企業の人事担当と接している側の意見としては
「ワープロ書きはありえないでしょ」と答える人もいるし「まぁそれはそれでいいんじゃないかな?」と答える人もいます。
今現在では「こっちだ!」という正解がないんです。

10年ほど前。携帯電話が学生の間にも広がってきた頃、就職活動で携帯電話の番号を教えると不採用になる。そんな話が出ていた頃がありました。
何でも携帯電話を持ち歩いてる学生は「遊んでいる」とか「何処でも電話が受けられるので内定出した後に逃げられる可能性が高い」という理由があったということを聞いたことがあります。
実際はどうだったのかわかりかねますが・・・
しかし、当時の学生の多くは携帯電話という便利な道具を持っていながらも家の電話を履歴書に書き、それ以外の電話番号を書かないという就職活動をしたりしていたわけです。内定が出るかもしれないという日には1日中家の電話の前で待っていたわけです。
時は流れて現在は携帯電話の番号もしっかりと履歴書に記入しますし、携帯電話に内定や採用の連絡がかかってくるのが当たり前になっています。
履歴書に関してはちょうどこの10年前の携帯電話と同じ状態にあると考えられます。

●綺麗な文字での履歴書は読みやすくてすぐに相手のことが理解できると考える人。
●履歴書というのは汚くても自分の手でしっかりと書き上げるものだと考える人。

この2つの価値観の間で揺れている状態にあると言えます。
携帯電話の話からもいずれ「履歴書はワープロ打ちが当たり前」ということになるのかもしれません。
ただし、現状聞こえてくる声からするに「綺麗に手書きで書かれている履歴書」というものが一番印象はよいと言えそうです。

わざわざ記事にしなくてもわかっているよ!と言われそうですが、意外と質問される内容でしたのでご参考までに。

bottom1