これからタクシー運転手になろうとしている方へ向けたちょっとしたアドバイスですので

ぜひ参考にしてください。

これからタクシー乗務員になる、もしくはすでに乗務員をされている方

今後の目標の一つとして「品格のある優秀なタクシー運転手」を目標にしてください。お客様も優秀なタクシー運転手の後部座席に乗るとすぐに違いに気づきます。

レベルの違いがすぐに分かるお仕事ですので、どうしたら仕事のレベルを上げられるのかよく考えてみましょう。

IMG_0470

運転技術は自信があるけど接客が不安だ

技術面では問題がなくても不愛想な乗務員さんもいますよね?

せっかくの技術を持っていたとして、それは宝の持ち腐れです。せっかくの技術を活かしたいのならば接客技術を磨くために特訓しましょう。
お客様が乗車している間は丁寧かつ上品な言葉遣いを意識した接客に努めて、豊かな気分になってもらえるように勉強しましょう。

今までは雑な対応しかしていなかったという方は、この機会に仕事の取り組み方を変えてみてください。

少しの言葉使いを変えるだけでお客様満足度の向上さらには仕事の充実感も得られます。

この充実感、一度味わったら病みつきになるみたいで、直接お客様に「ありがとう」といわれる素晴らしさを経験しましょう。

優秀なタクシー運転手を目指して

優秀なタクシー運転手になれれば、多くの人の憧れになるかもしれません。

タクシー運転手という職業で他の人と差別化するのは少し難しいことですが、挑戦してみる価値はあります。

タクシー運転手は年齢が高いからといって給料に影響があるわけではありません。
実力勝負な世界なので気を抜くことはできないはずです。

優秀なタクシー運転手になりたいという気持ちが本当にあるのなら、運転と接客の能力は必須です。

このタクシーに乗車できて良かった!と多くの人に思ってもらいましょう。

何歳になっても向上心を持ち続けて年齢に見合った収入が得られるように努力しましょう。 

少し説教臭くなってしまいましたが「ありがとう」の言葉をいっぱいもらえる乗務員さんになって頂ければと思います。

 

 

bottom1