PAK63_koukyomawarinoensen20131026_TP_Vタクシー乗務員を目指す際に必ず悩むのが「地理」に関して。

タクシーという専門職な以上道には詳しくなくてはならないのでは?とお考えの方も大変多く、よく聞かれる質問の一つです。

そこで、乗務員歴2年の現役ドライバーの方にお話を伺って内容を参考に記事にしてみました。

「初めはとても不安でしたお客として利用した事のあるタクシーでは道を知らないなんて人はいませんでしたから。」
初めは、がむしゃらに走り続け、空車時も目印となる建物や施設をチェックして風景を頭に詰め込むことを意識して走らせていたみたいです。

 更に仕事が終わって翌日には自分の記憶と営業日報(コピーした物)を元に、地図と照らし合わせながら地理の復習というには怠りませんでした。 

これをやる、やらないでは道を覚える速さも違ってきますので必ず復習はやるように心掛けていましたね。

本当にそんなことで道が頭に入るのかと質問すると、ある程度乗務していれば慣れてくるそうで

まず私たちと違い、一日中タクシーに乗り街を走っている為に自家用車をお使いの皆さんとは訳が違うとおっしゃっていました。
とにかく仕事を数こなしていけば自然と道は覚えてきますし、余裕も生まれてくるみたいで、もとより運転が好きだったこのドライバーさんはとても楽しく乗務できるようになったと話していました。

地理に不安でもタクシーを選んだ訳

タクシー運転手としての魅力、それは例え地理に不安があっても稼げるということです。
まだあの辺の地理がわからない、この辺の地理は覚えていないからといって給料が半額になったりすることは一切ありません
知らないよりは知っている方がある程度融通もきくし、お客さんにも確認や提案もできお客様をスムーズに運べるようになるし、有利になるというのが道を知っている利点でもあります。しかしこれからタクシー運転手としてデビューする方や、タクシー運転手になってみようという方々が一番関心があること
それはやはり給料面ではないでしょうか?

大阪のタクシー運転手っていったいどれぐらい稼げるんだろうか?

この先仕事をしていく中で重要な事ですよね。
会社によって条件は違いますが頑張り次第では月収にして30万円以上は稼ぐことが可能な世界です。
タクシーにも様々な勤務体系がありますので一概には言えませんがある程度慣れて、コツを掴むことができれば月収30万円というのは不可能ではありません。
月収30万円は少ないでしょうか?多いでしょうか?今の世の中、月収で30万円貰える仕事ってそうそうありません
仮にあったとしても休日返上でひと月フル稼働で頑張ってではないでしょうか?
KEN852_mokutekichi_TP_V
片やタクシー運転手というのはどうでしょう?
隔日勤務であれば、月間休みが16日以上もあります時間を色んなことで有効に使えるので、とても魅力的には感じませんか?
どちらにしろ、歳をとっていても世間並み以上のお金を稼げるのがタクシー運転手としての魅力のひとつですね。

「お金」と「時間」の二つをある程度手に入れられれば今までとは違った楽しみが生まれるのではないでしょうか?
bottom1