タクシードライバーって本当に稼げるの?

タクシーで月収50万円稼いでいる運転手さんにたまたま遭遇し乗車しながらの少しの時間ですがお話をお聞きしました。

 日々の稼ぎ

このタクシー運転手の営業区域ではタクシーの損益分岐点は2万/日ぐらいとのことです

たいていの運転手の売り上げ平均が 3~5万/日ぐらいの中でこのドライバーさんは平均8~10万over/日ぐらいの売り上げを上げている。

なぜそんなに営業収入をあげれるのか?

当たり前ですが、ひたすらタクシーを走ること。タクシーを走らせない限りお客さんを拾えません。

この方は毎日、東京~大阪ぐらいの距離を走らせているみたいです。

コツとして「待ち」はあまりしないみたいで疲れてきて少し休憩したくなったときぐらいに駅などで待ちをするそうです。

「休憩と待ち、両方が同時にできて便利」という強者です。

待ちをするにしても、15分から25分でタクシー待ち列が回転するような回転率のいい大きめの駅で待つらしく、回転率を上げるのが最重要とのこと。

以外だったのが、終電後のタクシー待ちの列には基本参加しないそうで

理由は、終電が終わったあとに人を拾って乗せていったとしても、それはそこで終わりだからとの事です。

何故かと言うと、そのお客を下ろした後は、終電が終わっている郊外の住宅地で誰もいない。だから帰り道に人を乗せる事が難しくなるといった理由からでした。

それがイヤなので、待つとしたら繁華街で待っているそうで回転率がいいのかもしれない。

終電に追いつける可能性があるからタクシーを使う人が多い、終電が通るハブとなる駅は都内にあり、お客を下ろしてすぐに戻ってこられるとおっしゃっていました。

どうやったら稼げるの?

このドライバーさんが言うには、人の流れを研究すること。

人の行動パターンをよく考え、タクシーに乗りそうな人がどういう行動をとるかということを把握することが大事

1つはタクシー自体に乗ってくれる見込みがある客を探すこと。

売り上げ記録を分析してこの時間帯はここら辺の売り上げがよく、ここら辺の売り上げが悪いといったことを把握する。

2つ目は、タクシーに乗りそうな人がどういうアクションを起こすかを研究すること。

タクシーに乗るそぶりを見せている人が発しているシグナルをいち早くキャッチすること

人がタクシーに乗るか乗らないかは、体の向きでわかるみたいで、実は運転席にいると、顧客の顔、表情までを読み取ることは不可能らしいです

しかし体の向きは簡単に分かるそうで、体の向きでその人がタクシーに乗るそぶりを見せているのかを見極める。

具体的には、車の進行方向に背を向けている人を探しているらしく体の向きだけで90%以上判別可能らしい。

これを片側だけではなく、反対車線の歩道も見ているとのこと。

可能であれば反対車線であってもUターンしてお客を取りに行くそうです。

ドライバーデビューまでの道

道をどうやって覚えたの?

地元がこっちだからそれほど苦労はなかったみたいです。でも、基本的にあの建物はこっち側にあるぐらいのぼんやりとした記憶程度。

それでも道が分からなかった場合はとりあえずお客さんが乗ってきた道を直進するらしい。

ほとんどの確立でお客さんが乗ってきた道の延長上に、お客さんが行きたい場所があるとのこと。

確かにある場所に行きたいときにタクシー使うときに、よほどの理由がない限り、逆方向に歩いてからタクシーを捜したりはしません。

仮に間違っている場合はお客さんが教えてくれるのでその場合は、「申し訳ございません、次でUターンいたします」といえばたいていはどうにかなるらしい。一度メーターが回り始めると、怒って降りる人は少ないみたいです。

地図があったり、お客さんも道を知らない場合は、乗った直後で地図を渡したりするそうでナビを活用するみたいです。

YOTA82_akusyuwomotomeru15123614_TP_V

お礼

この運転手さん、車から降りるときのお礼が一番大きい声で丁寧に言っていました。「ありがとうございました。お忘れ物はないですか?気を付けていってらっしゃいませ」乗車時も料金メーターを入れるときも、「料金メーターを入れさせていただきます」と、丁寧に言っていました。

印象に残るという意味でもやはり挨拶はとても大事だと感じました。

bottom1