ドライバーの魅力  おもてなしタクシードライバー:お客様を乗せて、目的地までお送りする。

これはシンプルですが、ドライバーではない利用者側が思っている「タクシードライバーとは?」になります。ですが、シンプルのなかに魅力がぎっしりつまっているのです。

大阪、梅田、なんば、心斎橋、天王寺...など、大阪では多くの人が集まる街がたくさんあります。こういった場所をメインに活動し、お客様を各地へ送る。このシンプルな業務のなかで、ドライバーに差が出るのはなぜでしょうか?まさにそこがドライバーの魅力につながります。

「良いドライバーは良いお客様と出会う」

ここで言う良いお客様とは、高額な運賃で売上につながるといった人ではありません。良いお客様というのは、「ありがとう」「助かりました」など、心から会話ができる人のことです。お客様からお礼を言われて嫌な人はいませんよね。そのお礼が日々のやる気、やりがいとなりドライバーは成長していきます。「ありがとう」単純ですが、この言葉で良い気分になれるのです。頂いた気持ちを今度はお客様に「ありがとうございました」として届けましょう。

このキャッチボールこそがドライバーとして必要な心掛けであり、人々に愛され必要とされるドライバーの形です。日々たくさんのお客様との出会いがあるタクシードライバーという職業で大事なことは一期一会を大切にすること。そして、それはいつかドライバーを支えることとなります。

日々運転していく中で時には考え、悩むこともあるでしょう。ですがタクシードライバーにはたくさんのお客様という支えがあります。お客様が日々のやりがいを感じさせてくれるのです。「ありがとう」その気持ちがあなたのサービスを向上させ、素晴らしいドライバーへ導いてくれるでしょう。

「ありがとう」これが最大のおもてなしなのです。タクシードライバーは、愛される職業です。自信と誇りをもってお客様を送り届けましょう!!

bottom1