yakusan20160801221710_TP_V

50代を過ぎてからの転職。今回は実際の体験記をご紹介します。

 前職では飲食店の人材育成担当マネージャーを任されていたAさんがタクシードライバーへと転職した経緯は?

 前職は私のマネジメント不足で思うような結果が出せずに逃げるように退職しました。

 そんな経緯があるので今度の仕事先は人を使わずに済む仕事で自分の能力のみを試される仕事、つまり自分自身がプレイヤーに徹せれる仕事を探そうと思いました。

そんな時に目についたのが、タクシー会社の求人広告です。

運転の仕事を専門にやった事はありませんでしたし、この10年はあまり、車の使用も少なかった為、不安な部分もたくさんありました。しかし、またその会社の求人広告に魅力を感じた事、現実問題としてタクシーも視野に入れていたことがきっかけです。

ひと月に40万稼ぐ事も可能

家のローンもあり子供の塾代とかが必要な関係上、少しでも稼ぎのいい所へ行きたくなるのは人間のサガです。ホームページを見ると、自分のような未経験社でも研修によりちゃんとタクシー業務が出来るようになるし、他業種よりも実入りがいい、という宣伝文句にしがみついた、という感じです。

タクシー会社に就職へ 業務の概要

兎にも角にも入社が決まりました。今までとは180度違う仕事ながらもこれまで培ってきたサービス精神を発揮してこの仕事で生計を立てて行こう、と強く誓っての船出です。

給与的には初月から手取り額で25万円程度というところ。

正直なところ感触は悪くはありませんでした。

初心者であってもここの会社のお客様の捕まえ方はGPS無線による完全予約制。ですので不慣れな待ち営業や流し営業などはする必要がありません。逆に故意に待ち営業をした方が売り上げは下がりました。

もちろん、罰則はありましたが、初心者から見ている限りでは当然の内容で逆に好意的に取れていました。例えばスピード制限をオーバー、営業時間内で休憩を取らない場合、お客様からクレームがついた時くらいです。

研修が終了すればいよいよ独り立ち

自分一人によるタクシー営業の始まりです。この会社では仕事に慣れてもらうため最初の3か月は昼間の営業となります、時間は朝8時から夜8時まで、丸々12h時間営業です。

給料をたくさん貰おうと思えばとにかくお客様をたくさん乗せて走るしかありません。それがタクシー業界というものです。

私の頃の売上の目安は昼間の営業で2万円強。

よって最初の3ヶ月間は昼間ばっかりなので実働が24日間として24×2万円強で約50数万円の売上。

夜の営業が入れば売り上げペースはグーンと伸びます。これは新人さんであってもベテランさんであっても同じ理屈です。

入社4か月目からが勝負時

この会社では夜と昼の営業を半々にしてシフトを組んでいました。

昼間だけの時に較べれば多少はいい感じになりましたね。

このあと、もっと経験を積めば夜3週間、昼1週間というシフトにもなっていけます。頑張れば段々と売り上げも増え、給料も上がっていくというシステムですね。

夜中のシフトが増えると慣れるまでに睡魔との闘いや、お客様とのやり取りで数えるときりがないくらいの苦労は味わいました。

しかしながら人間おかれた環境に適応するもの今では売り上げも70万まで伸び、ストレスもなく伸び伸びと働けています。

この先の不安もありますが、転職は今回で最後にしようと思っています。

転職によって様々な苦労は経験します。しかしこの方の様に転職して良かった!まだまだ頑張れるんだ!と思ってもらえるようなサポートをおこない、働く喜びを感じてもらえるよう全力を尽くします。まずは下記までご相談を!!

 

 

bottom1