料金だけではない!?利用者減の原因はこんなところに!!今、タクシー業界では利用客が減っていることを問題視して、なんとか多くの人にタクシーを利用してもらおうと、料金改定であったり、様々なサービスを提供しているタクシー会社が増えてきています。

実際に、利用者に満足していただき話題となり、利用者が増えた会社もあります。タクシードライバーが人を救ったなど素晴らしいニュースも見かけます。

業界全体で少しずつ動きがあり、「タクシー」というものがより良いものになってきている中で、全体として利用者が増えないのはなぜでしょうか?

今回は、利用者減の原因について「利用者側」から見ていきたいと思います。

 

利用者は言う!!ドライバーのマナーが悪い!!

 

人々にタクシーの印象、体験談について尋ねると、「ドライバーのマナーが悪い」必ずと言っていいほど出てきます。何がそんなに悪いのでしょうか?よく聞く話を並べてみました。

運転が荒い。信号無視や一時停止無視、速度超過など

 

タクシーの利用者は、運転が荒いことに怖さを感じています。実際に、利用中にドライバーが警察の取り締まりを受けて、目的地の到着に遅れた。なんて方もいらっしゃいます。なかには、急いでほしいとドライバーに願う利用者もいらっしゃいますが、道交法に反して走行することは許されません。取り締まりを受けてしまっては、ドライバーも働けない、タクシー会社に売り上げが上がらない、目的地到着が大幅に遅れる。そう、なにもいいことはありません。

利用者の全員が急いでほしいと言っているわけではありませんので、普段から初心を忘れず丁寧な運転を心掛けることでこういった印象を変えていけるのではないでしょうか。

接客マナーが悪い。

 

タクシードライバーは、お客様を目的地まで無事にお送りすることがメインの仕事です。利用して下さる方がいるので売り上げることができ、自身の給与があるのですが、勤めていく中で利用者を「お客様」と捉えず、「客」ととらえてしまうことが、こういった問題の原因となります。利用者からは、

「タメ口が気に入らない」

「お礼を言わない」

「態度が悪い」

などが利用者の声として挙がっています。

タクシーというのは旅客運輸業であり、お客様を運ぶサービス業でもあります。

お客様に対する心掛けを常に見直すこと。たったそれだけで利用者の満足度は大きく変わります。

初心は薄れてしまうものですが、一番大事なことです。それこそがお客様に再び利用していただけるカギとなります。

 

ドライバーの方は、自身のステップアップ、売上アップのためにもこれを機に

新たな気持ちで走ってみませんか?

未経験、これからドライバー業をお考えの方は、このことを忘れなければ

満足していただけるドライバーになれますので、是非ご相談ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bottom1