タクシードライバーに転職するメリット・デメリット

タクシードライバーのメリット

タクシードライバーに転職する際のメリットデメリットをしっかりと把握しておきましょう。

まず、メリットとしては想像以上に待遇がいいことが挙げられます。

基本どの会社も、正社員雇用で社会保険等も完備、乗務時間に関しても法律で厳しく制限されており、過度な乗務はできません。

また、寮やマイカー通勤可能といったようにドライバーにとって非常に勤務しやすい環境となっています。

さらに、採用に対する入口も非常に広くとっており、通常では採用されにくい未経験の40~50歳での応募も、とても歓迎されます

タクシー乗務員の40歳といえば若手としてとても重宝されますので、就職・転職活動をしていても年齢が原因で書類選考の時点で落とされると悩んでいた40歳代の方などからすれば非常に明るい業界ということです。

実際の乗務も、一番選ばれている勤務体系の【隔勤】ですと月に12日~勤務がおおよそとなりその他は休みです。

つまり自分の趣味の時間、家族との時間、自由な時間が増えることは間違いありません

12日~勤務でも給料は歩合や手当もありますので、収入は一般サラリーマンに劣らず稼ぐことが可能です。
平均月収が25万円以上の会社は普通にあります。中には、50万~さらに上を見ると100万円近く稼いでいる方もいます。

実際乗務を始めますと、ほとんどの時間が個人行動ですので上司からの小言や同僚との人間関係など細かな神経を使うこともありません。

もちろん歩合を稼ぐためにお客様を乗せることは重要ですが、自分のペースに合わせて働けますので、人間関係の苦手な方にもピッタリな職業かもしれません。

 

また、未経験者へ対する支援も他業種に比べ圧倒的に手厚くなっています。

ドライバーになるために必要な二種免許取得費用を会社全額負担は当たり前教習期間中の日当支給入社から半年間25万以上の給料保障されるような会社も多数あります。

さらには、単身者向けの寮を格安で入居でき、入社準備金・入社祝い金といったように金銭面に至るまで手厚くサポートしてくれます。

タクシードライバーのデメリットは?

デメリットは、やはり健康面が気になるところです。
乗車時間が長くなると腰や足を痛めることもあります。

ただ健康面に関してはどの仕事にも付きもので、タクシードライバーが不健康になりやすいという訳ではありませんが。

まずは、休憩時間が多いのでしっかりと休憩をとる、先輩乗務員に運転時に腰を痛めないようなコツを聞いたり真似をしたり、と対策はとれます。
とはいえ、大切なお客様をお乗せする仕事ですので個々の体調管理は気を付けなければいけません

 

このようにタクシードライバーというのは、希望さえすれば多くの方が就くことができる仕事です。

どの業界に限らず転職するにあたり不安な要素は必ずあります。
その場合は会社側が、どれだけサポート体制を整えてくれているかという部分に重点を置き考えてみる事がその後の問題解決に繋がります。

いくら給料だけよくても何もサポートもしてくれなかったり、ノルマばかり課せられたりして結局また離職したということにならないよう気を付けましょう。

転職って言っても・・・どうやって会社を選べばいいの?

タクシー会社ってどうやって選べばいいの

いきなり転職と言われても、何から始めればいいか不安ですよね。

求人情報や転職サイトもたくさんありますが、やはり信頼できるプロに頼むのが一番です。

「タク転」では大阪・神戸で転職を考えているタクシードライバー様を徹底サポートしております。

年収アップ・福利厚生アップ・希望勤務地・・・専門のスタッフがあなたのご希望の条件にマッチするタクシー会社をご紹介します!

非公開求人多数。サービスは全て無料でお使い頂けます。

さらに、当サイト経由で転職が決まった方に、転職お祝い金を最大15万円贈呈します

40代・50代の未経験者様も大歓迎です!

タク転までお気軽にご相談下さい。

bottom1