タクシードライバー未経験だけど転職できるの?

 

今回は、「タクシードライバーとして経験はないけど転職を考えている方」からよく頂く質問についてです。

先に言いますと未経験者からタクシードライバーへ転職されている方の数は年々増加しています。
つまりそこまでハードルは高くないという事です。
ただ誰でもなれるということではなく、必要となってくる資格もあります。

その一つが二種免許です。

よくタクシー未経験者の方から、「普通免許は持っているけど、二種免許は持ってないのでタクシーはできない。」

と言われることがあります。

もちろんその通りで、必要な資格ではありますし費用の問題もあります。
でも、転職するのに費用がかかる業種はちょっと…と思うかもしれません

しかし、実際のところ、ほぼすべてのタクシー会社さんでは二種免許養成制度があり、会社側が二種免許取得にかかる費用を払い免許取得を補助する制度をとっています。

※詳細はお役立ち情報の「タクシー運転手に必要な二種免許の費用と条件は」に記載

その制度を利用することによって晴れてドライバーとしての条件は整いました。
これで必要な資格に関してはクリアです。

次に、二種免許を取得してお客様を乗せる事は出来るようになったけど、どうやって乗ってもらっているのか?という疑問が浮かびます。

大きく分けると【駅待ち】、【無線配車】、【流し】とあります。
他には、会社と協力して頂いている各企業様や、大型スーパーの待機所・配車サービス電話など多岐に渡りお客様に乗車してもらえるようなサービスを会社側が用意してくれています。
そういった待機所などを利用して乗車頂いているので安心ですね。
都会のタクシーしか利用したことがない方には知らない方も多いと思いますが、流し運転はありません、駅待ち・無線配車のみ!という地域も多数あります。
平均して売り上げが取れるので流しが苦手な方にも安心です。

今回はよく聞かれる二つの内容についてご説明させて頂きました。

この内容を見れば未経験から転職する方の増加理由や、未経験でもタクシードライバーとして活躍できるということを理解して頂けたかとかと思います。

当サイトではこのような未経験者サポートに充実した企業様も多数登録されておりますので一度ご覧になってください。

bottom1