今まさにタクシードライバーへの転職を考えているけど、タクシー未経験の皆さんに読んでもらいたい記事です。

タクシードライバーになるためには、二種免許(正式名称→普通自動車二種免許と言います。)の取得が必須となります。これは普通免許(普通自動車一種免許)を取得してから3年以上経過してさえいれば、誰にでも取得資格のある免許です。

二種免許を取得するためには、学科試験と技能試験の2つの試験に合格し、その後、応急救護処置講習と旅客者講習を受講したのち、晴れて二種免許が交付されるわけです。旅客運輸業としてタクシードライバーのお仕事をする。それはお客様の大切な命を預かり運転するお仕事なので、普通免許よりも長い講習時間が設けられているわけですね。

 

学科試験                                                                                                                                                            問題形式・・・・マークシート                                                                                                                                             問題数・・・・・95問(文章問題90問、イラスト問題5問)                                                                                                                                     採点・・・・・・文章問題1問×1点、イラスト問題1問×2点                                                                                                                                    合格点数・・・・100点満点中、90点以上

普通免許と比べると合格点も高く、問題内容も応用問題が多くなるため、難易度も高くなります。また普通自動車二種免許と、大型二種、大型特殊二種、けん引二種の試験問題が同じであるため、タクシードライバーになる為なのに、バスに関しての問題も解く必要も出てきたりするので、注意が必要です。                                    しかしながら、全問のうち、二種免許特有の問題はわずかに5問のみとなっており、普通免許取得時に学んだ基本的な運転知識を                            再確認するような意味合いが強い問題傾向となっています。                                                                   そのため、普通免許を取得した方であれば、改めてしっかりと復習さえすれば、それほど難易度は高くない試験であると言えます。

 

技能試験                                                                                                                                                       試験内容・・・・教習所内での試験+路上試験                                                                                                                                           合格点数・・・・90点以上(普通免許の場合は、80点以上) 

学科試験と同様に、こちらも普通免許と比べるといささか合格点も高く設定されています。教習所内では、S字、V字型の鋭角なコース、旋回、それ以外にも縦列駐車、方向転換などが出題されます。普段、運転の技術に自信がある人の方が、かえって苦労するそうです。いかにして普段出てしまう運転の癖を直せるかが、技能試験合格のポイントとなります。この機会に改めて、基本的な運転技術を見直すことが大切になります。

 

二種免許取得に要する期間と金額                                                                        合宿・・・・・・7~8日間。費用はおよそ220,000円前後。                                                         通い・・・・・・約10日間。およそ250,000円前後。                                                             ※タクシー会社が提携している教習所で、二種免許取得制度を利用した場合、ほとんどは合宿になるかと思いますが、                                      費用は180,000~200,000円前後と格安になるケースがあります。

 

難しい季節があるの?

実はそうなんです。と言うのも、やはり教習所で二種免許を取得するわけですから、                                                    一般学生が教習所に集中するシーズン(毎年2月~3月の時期に教習所には、18歳以上となった学生さんが普通免許取得に殺到してしまうのです。)は、                      教習所自体の受け入れ可能キャパを超えてしまい、この時期だけは二種免許合宿申し込みを断られてします可能性があるのです。

もし、来年の2月~3月頃を目処に、タクシードライバーへの転職を考えていて、二種免取得の必要がある人であれば、                                        なるべく1月中(遅くても1月23日には)教習所通いを開始するような、逆算したスケジュール立てが必要と言えます。

 

さあ、どうせやるなら早いに越したことないと思った貴方、是非、私たち専門アドバイザーにお任せください。

まずは、タクシー専門天局求人WEBサイト【タク転】をクリック                                                           ↓↓↓↓

 

 

bottom1